日本最大級のガールズポータルサービス
  • Myiクラにログイン
  • メンバーズ登録

NigiiRo📝

『漆黒の白雪姫』

2018/02/10 00:38

さて、今回は2回目の小説紹介です✨






著:さぁ

漆黒の艶のある黒髪に蒼い瞳

透き通る様な白い肌

林檎の様な紅い唇

恐ろしく整った綺麗な顔立ちのお姫様

でも口調はまるで男




そんな彼女を人々は



白雪姫




と呼ぶ






そんな姫を護りし騎士

青黒い髪に鋭い鷹の目の美男子


黒騎士




ふたりはある街にふと現れた情報屋




暗い過去を持ちつつ逃れてきたこの街で

2人へある依頼が…



「生き別れの双子の妹を調べてくれ」

「は?んなもん自分で調べろハゲ」

「本当に頭弱そうですね。
寝言は寝てからおっしゃってください。下半身馬鹿」



(【上】表紙より)








さぁさんの作品はどれも素晴らしいのです!

そのなかでも今回は、『漆黒の白雪姫』を紹介させていただきます(>_○"情報屋漆黒の白雪姫"





私はパソコンを閉じ立ち上がる


「白雪姫になるのですか?」

「ああ
…可愛く皆に夢を与える白雪姫じゃなく、


恐怖のドン底に落とす白雪姫に、な?」


私達は以前からこの街で気まぐれで仕事をしていた

その仕事とは“情報屋”

白雪姫と黒騎士

神出鬼没の2人は、あるBARを拠点とし、依頼も全て気分で決める
気分屋な二人だが腕は一流

そんな情報屋にはタブーがある

2人を決して怒らせてはいけない
2人を見つけても決して喧嘩を売るな
しつこく付きまとうな

そして…

白雪姫を絶対に傷付けてはいけない
黒騎士に

コロサレテシマウカラ

(1/黒騎士と白雪姫より抜粋)








主人公の弥生はもともと黒龍ーコクリュウーの情報参謀、執事みたいな男子煌河は総長をやっていたの。

だけどそこにいるのが苦痛になった弥生は、煌河 チームを抜けた。


そして、"ある所の情報担当"をしている二人は、

弥生は黒髪に真っ赤な唇、時折見える蒼い瞳から白雪姫、そして黒を纏う所から漆黒の白雪姫と呼ばれるように、

煌河はそんな白雪姫を守るように行動するので黒騎士と呼ばれるようになりました。


この二人の向かうところ敵なしで、読んでてスカッとします❗



○切ないトライアングル

弥生は、2度捨てられているの。1度目は、父親に。2度目は、……心から愛し合った人に。


弥生はその捨てた人をまだ忘れられず。

その捨てた人は弥生を好きなんだけど…結婚してしまって。

一度は恋人になった仲だから、なお切ない…。


そして捨てられた弥生を近くで見守る煌河は…、ってああっ❗


切ない、切なすぎるよぉ…😭


でも煌河に尽くされる弥生が羨ましい…なんて(*´ー`*)



○イケメン。とにかくイケメン。

弥生は、救われるの。

纏めるのが苦手な私。あまり書きすぎるとネタバレしてしまう恐れがあるので抽象的なことしか言えませんが…。救われるんです。

その救ってくれた人たちが、まあイケメン。イケメン揃い。

主人公である弥生を含め、みんなイケメンなんだもん。罪深いわぁ。




……とまぁ、今回も読書感想文が苦手なりに紹介してみましたが…😅

またもや全然魅力は伝わりませんね…さぁさん、ごめんなさいm(_ _)m




と言うことで、是非皆さん読んでみて❗


ただいま番外編パートIIが連載中💕



🔽『漆黒の白雪姫【上】』
https://s.maho.jp/book/ea30e0d0d0b09573/…


🔽星宮あかねの作品一覧
https://s.maho.jp/book/18ae5cac33dc5f43/
0

星宮あかねさんの新着記事

『あっくんとカノジョ』
2018/05/19 08:23
『届かない想いの行先は【完】』
2018/05/15 17:48
『あなたの事が、大好きです。』
2018/04/16 21:34

コメント

もっと見る

星宮あかね

のんびり気ままに。オタクっ気を露出しながら、読書感想文が苦手なりに小説などの紹介をして行きたいです✨
魔法のiらんどにて活動中。
ご意見、ご感想などお聞かせください❗
  • オトナ以外、立ち入り禁止オトナ以外、立ち入り禁止
    魅惑に富んだオフィスラブ小説特集
  • 便利&効果大の「ブラシ」便利&効果大の「ブラシ」
    使いこなしてかわいく変身!
  • 「俺のとこにおいで」「俺のとこにおいで」
    綺麗系若頭×不良×逆ハー激甘シェアハウス